暗号資産用語[あ行]

暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

アクシーインフィニティ(AXS)とは

アクシーインフィニティ(Axie Infinity)とは、メタバース上でイーサリアムのブロックチェーン技術を基盤としたNFT(非代替性トークン)ゲームのこと。ゲーム内で使用される暗号資産(仮想通貨)は「SLP」と「AXS」の2種類で、「AXS」は時価総額ランキング45位の注目アルトコインです(2022/4/26時点、CoinMerketCap調べ)。※SLPは分散型取引所を通じて売買可。

メタバースとはインターネット上の3次元仮想空間のこと。そして、データ改ざん防止や処理能力に優れたイーサリアムのブロックチェーン技術をオンラインゲームに応用してメタバースプラットフォームで活用させることで、NFTゲームは技術的にもセキュリティ的にも大きく進化しました。

2021年からローンチされたアクシーインフィニティは東南アジアで人気で、特にフィリピンで盛り上がりを見せています。
世界観はポケモンに近く、まずは3匹のアクシーと呼ばれるモンスターを購入、手持ちのアクシーを飼育し、他のアクシーと対戦させ、アクシー同士の取引をすることができます。このアクシーの購入や報酬、取引に暗号資産のAXSや、同ゲーム内通貨である「SLP(Small Love Potion)」が使われているのです。プレイヤーは保有しているアクシーやアイテムをNFT市場で売却することにより収益を得られます。
また、SLPは基本的なゲームプレイをすれば報酬として付与されるため比較的簡単に手に入れることができますが、AXSは対人戦に勝ち、ランキング上位の人に付与されるため初心者には手に入れにくいトークンとなります。

保有しているアクシーを他人に貸し出すことができる[スカラーシップ]制度により、アクシーを提供することで収益を得る方法もあります。
前述の通り、アクシーインフィニティは3匹のアクシーをゲットして初めてプレイできるNFTゲームですが、アクシーの購入にあたっては数万~数十万円ほどの費用を投じる必要があります。一方、アクシーを借りること自体は無料です。ゲームを無料で始めたい若者や経済的に余裕がない人にとっては大変需要があり、東南アジアではそういう人が多い傾向にあるため、貸し出す側にもメリットが期待できます(取り分は50~70%)。

ゲーム開始当初から上昇傾向だったアクシーインフィニティですが、2022年3月末頃に大規模なハッキング被害を受けたことで市場が下降傾向にあります。

・被害額
【イーサリアム】17万3600ETH(約720億円)
【テザー】2550万USTD(約31億円)

しかし、暗号資産(仮想通貨)取引所の大手であるバイナンスからの強力なバックアップがあり信頼は回復しつつあるようです。加えて、大手取引所がバックについたことにより将来性が期待できるようになりました。

ポイント!

●メタバース上でイーサリアムのブロックチェーン技術を基盤としたNFTゲームのこと
●ゲーム内通貨は「SLP」と「AXS」
●暗号資産(仮想通貨)取引所の大手バイナンスがバックアップ

bitFlyer
bitbank
コインチェック
ビットポイント

関連記事

  1. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    相対取引とは

  2. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    総平均法とは

  3. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    アドレスとは

  4. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    ウォレットとは

  5. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    Everdome(DOME)とは

  6. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    アルトコインとは

PAGE TOP