暗号資産用語[あ行]

暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

板(いた)とは

板(いた)とは価格ごとに売買注文が表示されている一覧のことを指します。
価格は市場に合わせて常に変動しており、板を読めるようになるまでには少し時間がかかるかもしれません。

コイン銘柄ごとに売買注文の数は異なります。
注文数が多ければ活発な銘柄であり、取引する人も多いため価格の大きな変動が起きづらくなります。逆に注文数が少ないと流動性が低い銘柄であり、取引する人が少ないため価格が大きく変動しやすい傾向にあります。また、注文数が多い状態のことを「板が厚い」、注文数が少ない状態のことを「板が薄い」と言います。

ポイント!

●価格ごとに売買注文が表示されている一覧のこと
●注文数が多い状態のことを「板が厚い」、注文数が少ない状態のことを「板が薄い」と言う

bitFlyer
bitbank
コインチェック
ビットポイント

関連記事

  1. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    アービトラージとは

  2. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    アトミックスワップとは

  3. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    エンジンコイン(ENJ)とは

  4. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    アルトコインとは

  5. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    イーサリアムクラシックとは

  6. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    エスクローとは

PAGE TOP