暗号資産用語[あ行]

暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

移動平均線とは

移動平均線とは、設定した日数の期間内で各日の価格の平均値を一本に結んだ線のことです。
暗号資産を運用する上で初歩的なテクニカル分析法の一つで、主に値動きの目安やトレンドを見極めるための指標として活用されています。

移動平均線の数や設定日数に決まりはなく、好みによって自由に設定することができます。
例えば、5日間・25日間・50日間の移動平均線を3つ作ることで短期・中期・長期的にトレンドを把握することができるのでおすすめです。

また、もっと長期的に見たい場合は一般的に200日間で設定する人が多いようです。
長期投資を考えている方はもちろん、初心者でもまずは一度設定してみるのもいいでしょう。

ポイント!

・移動平均線とは、設定した日数の期間内で各日の価格の平均値を一本に結んだ線のこと
・主に値動きの目安やトレンドを見極めるための指標
・移動平均線の数や設定日数に決まりはない

bitFlyer
bitbank
コインチェック
ビットポイント

関連記事

  1. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    ウェブウォレットとは

  2. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    板(いた)とは

  3. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    アクシーインフィニティ(AXS)とは

  4. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    エンジンコイン(ENJ)とは

  5. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    アトミックスワップとは

  6. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    暗号通貨交換業者とは

PAGE TOP