暗号資産用語[英字]

暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

Dapps(ダップス)とは

Dappsとは、Decentralized applicationの略称で、分散型アプリケーションと呼ばれるシステムのことを指します。
分散型アプリケーションでは、中央で管理する人や組織を置かずに参加している複数のユーザーが分散管理しており、ブロックチェーン上でスマートコントラクトを用いたサービスを提供するアプリの総称です。

具体的な仕組みとしては、ユーザーが送金手数料を支払い、取引の承認作業(マイニング)を行っているマイナーが送金手数料を暗号資産(仮想通貨)で受け取る流れとなっており、これらのやりとりはアプリ内のトークンの授受によって自動的に行われています。
また、機能改善のためのアップデートは一定の参加資格を得ている複数のユーザー同士による協議のもとで合意形成されるのです。

一般的にイーサリアムのスマートコントラクトをベースに数多くのアプリが開発されていますが、ここ数年で特に盛り上がりを見せているのがゲーム分野です。
例えば、メタバース(インターネット上の仮想空間)でゲームをプレイすることで暗号資産(仮想通貨)を稼いだり、NFT(非代替性トークン)を暗号資産で取引できるプラットフォームを提供するDappsがすでに開発されています。

ポイント!

・Decentralized applicationの略称で、非中央集権の分散型アプリケーション
・ブロックチェーン上でスマートコントラクトを用いたサービスを提供するアプリの総称
・近年では特にゲーム分野で盛り上がりを見せている

bitFlyer
bitbank
コインチェック
ビットポイント

関連記事

  1. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    Move to Earn(M2E)とは

  2. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    RSI(Relative Strength Index)とは

  3. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    SEC(米国証券取引委員会)とは

  4. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    NFTとは

  5. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    MLM(マルチレベルマーケティング)とは

  6. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    ERC-20とは

PAGE TOP