暗号資産用語[英字]

暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

Defi(分散型金融)とは

Defi(ディーファイ)とは[Decentralized Finance]の略称で、イーサリアムブロックチェーンを基盤とした分散型金融サービスのアプリケーションのことを指します。

銀行や証券会社のような集権的な管理者を置く中央集権型のサービスは、取引にあたり中央で管理する人や会社を介す必要があり、信頼面やセキュリティ面では比較的安心できる一方、手数料や処理に時間がかかってしまうデメリットがあります。
分散型はこれの逆で、取引にあたり銀行や証券会社などを介す必要がありません。そのため迅速・簡単にサービスが提供されるのです。手軽にサービスが利用できる一方で、そのサービスを利用するかどうかはユーザー自身の判断に委ねられるため、悪意のあるサービスだった場合は資産を一気に失う可能性も考えておく必要があります。

Defiを活用して資産を増やす方法として、Defi銘柄の投資やDefiに資金をプールすることが挙げられます。
Defi銘柄は「Uniswap」「CAKE」など様々な種類がありますが、これらの暗号資産(仮想通貨)は海外の取引所で購入することができます。近年話題のDefi銘柄は急激に価値が上昇しているものもあり、保有することによって為替差益を生む可能性があるのです。

また、Defiに資金をプール(預け入れ)することによって手数料収入をトークンで得ることができ、所得したトークンを売ったり再投資して資産運用することができます。プールしておくだけでトークンが得られるので常にチャートを見て短期的に取引をする必要がなく、人気のある運用方法のひとつなのです。

注意点として、金融庁の認可を受けていないサービスが多くあり、突然規制を受けたり世界情勢による価格変動のリスクがあることも視野に入れておく必要があります。金融商品全般に言えることですが、リスクヘッジをしておかなければなりません。

ポイント!

●イーサリアムのブロックチェーンを基盤とした分散型金融サービスのアプリケーション
●取引が迅速で簡単に利用できる
●要リスクヘッジ

bitFlyer
bitbank
コインチェック
ビットポイント

関連記事

  1. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    ERC-20とは

  2. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    Move to Earn(M2E)とは

  3. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    ICOとは

  4. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    PoI(Proof of Importance / プルーフオブインポ…

  5. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    IEO(Initial Exchange Offering)とは

  6. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    DPoS(Delegated Proof of Stake / デリゲ…

PAGE TOP