暗号資産用語[は行]

暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

ハードフォークとは

ハードフォークとは、ブロックチェーンに大幅な仕様変更が行われることで発生する分岐のことです。
ハードフォークにより分岐した新規ブロックは既存ブロックとの互換性がありません。以前のブロックチェーンと新規ブロックチェーンが完全に分裂した状態になるため、新しい暗号資産(仮想通貨)が誕生することになります。

方向性の違い等で分裂することが多いですが、現在流通している多くの暗号資産はこのハードフォークによって生まれました。
例えば、ビットコインから派生して誕生したビットコインキャッシュ、ビットコインゴールド、ビットコインダイヤモンド、ビットコインシルバーや、イーサリアムから派生して誕生したイーサリアムクラシックなどです。

ハードフォークとは反対のソフトフォークが発生することもあります。
ソフトフォークとは、ブロックチェーンがアップグレードされることで発生する分岐のことで、新規ブロックと既存ブロックは互換性があるため暗号資産の分裂は起こりません。
詳しくはこちらで解説しています!⇒ ソフトフォークとは

ポイント!

・ブロックチェーンに大幅な仕様変更が行われることで発生する分岐
・ハードフォークの新旧ブロックは互換性がなく、新たな暗号資産が誕生することになる
・ソフトフォークの新旧ブロックは互換性あり

bitFlyer
bitbank
コインチェック
ビットポイント

関連記事

  1. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    販売所とは

  2. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    ハッシュ値とは

  3. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    半減期とは

  4. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    ホットウォレットとは

  5. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    発行量とは

  6. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    ホワイトペーパーとは

PAGE TOP