暗号資産用語[は行]

暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

ビットコインキャッシュとは

ビットコインキャッシュとは、2017年8月1日にビットコイン(BTC)からハードフォーク(分岐)したことにより誕生した暗号資産(仮想通貨)で、主要なアルトコインのひとつです。

ビットコインは2009年運用開始当初、「決済通貨」として世界中へ普及させることを目的としていましたが現在では「価値の保存」をメインにするようになりました。この方向性の違いに異を唱えた多くのユーザーが本来の「決済通貨」としての普及を目的にハードフォークし、代表的なアルトコインとなるまでに成長したのです。

ハードフォークされた要因は方向性の違い以外にも、ブロックチェーン技術におけるブロックサイズの問題が挙げられます。
暗号資産として広く知れ渡ったビットコインは、その取引量の多さゆえに従来のブロックサイズでは送金遅延を引き起こす可能性がある問題(スケーラビリティ問題)に直面していました。これは、ブロックサイズを大きくすれば解決に繋がるとも言えないのです。
拡大されたブロック生成には膨大な高性能コンピューターとマンパワーが必要になり、そうなると資金力に余裕のあるマイナー(採掘者)が優位になり市場を占領してしまうかもしれません。また、セキュリティリスクも高まってしまいます。
このブロックサイズ問題に対しビットコインは、サイズは従来を維持しつつSegwitを導入することでブロック利用の効率化を実現させました。
一方のビットコインキャッシュはブロックサイズの拡大を決め、今後もハードフォークを重ねていくことで問題解決を図っているのです。

ビットコインキャッシュは積極的な普及活動を行い、中国でほとんどの人口が利用している「WeChat」(日本のLINEに近い)ではビットコインキャッシュの送金ができるウォレット機能が追加されました。今後もさらなる躍進が期待できます。

ポイント!

・ビットコインからハードフォークされて誕生した暗号資産(仮想通貨)
・「決済通貨」としての普及を目的にしている
・「WeChat」ではビットコインキャッシュ送金できる

bitFlyer
bitbank
コインチェック
ビットポイント

関連記事

  1. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    ハッシュ値とは

  2. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    分散型取引所(DEX)とは

  3. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    ハッキングとは

  4. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    Bloktopia(ブロックトピア/BLOK)とは

  5. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    販売所とは

  6. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    プラットフォームとは

PAGE TOP