暗号資産用語[は行]

暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

ホットウォレットとは

ホットウォレットとは、暗号資産(仮想通貨)を保管する方法のひとつで、インターネットに常時接続されているオンライン環境にあるウォレットのことです。ホット・ストレージとも呼ばれます。

ホットウォレットの種類として主に、スマートフォンやタブレットに専用アプリをダウンロードして使用するモバイルウォレット、パソコンにソフトウェアをダウンロードして使用するデスクトップウォレット、取引所等のサイトに登録してウェブ上で管理するウェブウォレットが挙げられます。

常にオンライン環境にあるため、自分が取引したいタイミングでいつでもどこでも手軽に暗号資産取引を行うことができるのが特徴です。
利便性が高い一方、常にオンライン環境にあるということは常に不正アクセスやハッキング等の危険にさらされているということにもつながります。ホットウォレットの利用に当たっては、セキュリティ対策を徹底して行う必要があるのです。

ホットウォレットと反対に、常にオフライン環境下にあるウォレットを「コールドウォレット」と呼びます。
ホットウォレットに比べ利便性は劣りますが、コールドウォレットはサイバーリスクを回避できる可能性が高まる管理方法です。

ポイント!

・インターネットに常時接続されているウォレット
・いつでもどこでも手軽に暗号資産取引を行うことができる
・セキュリティ対策を徹底して行う必要がある

bitFlyer
bitbank
コインチェック
ビットポイント

関連記事

  1. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    プラズマとは

  2. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    ハードウェアウォレットとは(暗号資産・仮想通貨の用語)

  3. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    半減期とは

  4. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    ペーパーウォレットとは

  5. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    分散型取引所(DEX)とは

  6. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    プラットフォームとは

PAGE TOP