暗号資産用語[は行]

暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

Bloktopia(ブロックトピア/BLOK)とは

Bloktopia(ブロックトピア)とは、メタバース上でブロックチェーン技術を基盤としたNFT(非代替性トークン)ゲームのこと。ブロックトピアで使用される暗号資産(仮想通貨)は「BLOK」で、2022/4/28時点で¥1.72、時価総額ランキング351位です(CoinMerketCap調べ)。

メタバースとはインターネット上の3次元仮想空間のこと。そして、ブロックトピアはデータ改ざん防止や処理能力に優れたイーサリアムのセカンドレイヤー「ポリゴン(Polygon)」のブロックチェーン技術を活用させることで、取引処理速度の向上やガス代(手数料)を安価にする方針です。

一般的にメタバースのNFTゲームでは広大な土地をベースにすることが多いですが、ブロックトピアは1棟の21階建て超高層ビルがベースになっています。その独特な世界観と美しいグラフィックが特徴的で、ブロックトピア内を自由に行き来するアバターも非常にリアルに描かれているのです。ちなみに21階建ての理由は、ビットコイン(BTC)の発行上限が2,100万枚であることに由来するそう。

ユーザーは各所で開催されるミニゲームに参加したり、不動産やNFTアイテムなどの売買にBLOKが使用されます。
また、ブロックトピア内には広告スペースが設置されており、自身の会社や製品の宣伝のために購入することもできますが、「AFBLOK」と呼ばれるシステムを利用することで購入した広告スペースを貸し出し、広告収入を得ることも可能です。
このほかに資産を増やす方法として、BLOKを一定期間保有し続けることで報酬を得られるステーキングも採用しています(「BLOKPAD」と呼ばれる)。

ビルの各階では複数の大手企業がオフィスをかまえる方針で、海外大手取引所「BINANCE(バイナンス)」「KuCoin(クーコイン)」や暗号資産×ブロックチェーン有名プロジェクト「Enjin(エンジン/ENJ)」などが既に購入済みであることが発表されています。今後も大手企業がブロックトピアの不動産を購入する可能性が期待できます。

現状、BLOKの取り扱いがあるのは海外の取引所のみで、国内の取引所では購入不可になります。
そのため、国内取引所でビットコイン(BTC)などを購入し、購入したコインで海外取引所のBLOKを購入することで手に入れることができます。

当サイトおすすめの海外取引所はこちら
⇒【Bybit】【Bitgate
ぜひご参考ください!

ポイント!

●メタバース上でブロックチェーン技術を基盤としたNFTゲームのこと
●ゲーム内通貨は「BLOK」
●21階建て超高層ビルがベースになる世界観と美しいグラフィックが特徴的

bitFlyer
bitbank
コインチェック
ビットポイント

関連記事

  1. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    ハードウェアウォレットとは(暗号資産・仮想通貨の用語)

  2. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    ポンジスキームとは

  3. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    ビットコインとは

  4. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    ホットウォレットとは

  5. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    ホールドとは

  6. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    販売所とは

PAGE TOP