暗号資産用語[か行]

暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

コールドウォレットとは

コールドウォレットとは、暗号資産(仮想通貨)を保管する方法のひとつで、インターネットから完全に遮断されたオフライン環境にあるウォレットのことです。
コールドウォレットの種類として主に、紙に秘密鍵を記載して保管するペーパーウォレット、物理的なデバイスに秘密鍵を保管するハードウェアウォレットが挙げられます。
コールド・ストレージとも呼ばれており、セキュリティレベルが最も高い保管方法です。

オフライン環境にあるためサイバーリスクは低くなりますが、常時インターネットに接続されているホットウォレットに比べ機能に限りがあり、利便性が劣ります。
また、コールドウォレットそのものを紛失・破損してしまう等、人為的なリスクがある点は注意しなければなりません。
コールドウォレットの利用にあたっては、しっかりとした管理体制の下で保管する必要があります。

コールドウォレットと反対に、常にオンライン環境にあるウォレットを「ホットウォレット」と呼びます。
いつでもどこでも気軽に暗号資産取引ができる点で利便性に優れますが、常にサイバーリスクの危険にさらされている管理方法です。

ポイント!

・インターネットから完全に遮断されたオフライン環境にあるウォレット
・セキュリティレベルが最も高い保管方法
・利便性が劣る点と人為的なリスクに注意が必要

bitFlyer
bitbank
コインチェック
ビットポイント

関連記事

  1. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    コンセンサスアルゴリズムとは

  2. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    QTUMとは

  3. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    キャピタルゲインとは

  4. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    51%攻撃とは

  5. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    草コインとは

  6. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    コインベース(採掘報酬)とは

PAGE TOP