暗号資産用語[さ行]

暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

サイドチェーンとは

サイドチェーンとは、メインのブロックチェーンの機能拡張やスケーラビリティ問題の解決策として2014年に開発された技術のことを指します。

メインのブロックチェーン上に加え、サイドチェーン上でも取引処理を行うことで処理時間の短縮や、手数料の軽減が期待できます。また、独自トークンを発行することができ、メインブロックチェーン上の通貨との取引や移動も可能です。

メインチェーンとサイドチェーンは紐づいているため、メインチェーンの信頼性やセキュリティ面が担保されているのが利点と言えます。
一方、一部のマイナー(採掘者)が集中的にマイニングすると取引の承認権を独占し、不正取引の承認などができてしまう可能性があることも懸念されています。

ポイント!

・ブロックチェーンの機能拡張のため2014年に開発された技術
・処理時間の短縮や、手数料の軽減が期待できる
・マイナーの偏りが懸念点

bitFlyer
bitbank
コインチェック
ビットポイント

関連記事

  1. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    取得価額とは

  2. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    SushiSwap(スシスワップ/SUSHI)とは

  3. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    The Sandbox(SAND)とは

  4. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    指値とは

  5. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    署名とは

  6. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    0承認(ゼロコンファメーション)とは

PAGE TOP