暗号資産用語[さ行]

暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

スマートコントラクトとは

スマートコントラクトとは、コンピュータープログラムによる契約(コントラクト)の自動化を意味し、1994年に暗号学者ニック・スザボ(Nick Szabo)によって提唱されました。
契約の履行条件をあらかじめ定義し、その条件が満たされたら自動的に決済される仕組みで、人の手を介さずに契約成立までの一連の流れが自動的に行われることを指します。

スマートコントラクトの仕組みはニック・スザボが自動販売機に例えて説明しています。
①自動販売機に指定された金額を投入する
②購入したい飲み物のボタンを押す
③自動販売機が押されたボタンに対応した飲み物を出す
このように①、②の条件が満たされたことで③の契約成立まで自動的に実行することができました。

また、スマートコントラクトはブロックチェーン技術との掛合わせによって不正防止や決済期間の短縮などが期待されています。
※ブロックチェーンとは、取引記録が保管されたデータベース
ブロックチェーンに保管されたデータをスマートコントラクトで参照することにより改ざんのリスクを避け、仲介者なしで契約を成立させることができるのです。

ちなみにスマートコントラクトは基盤によって名称が異なり、イーサリアムのブロックチェーン上ではスマートコントラクト、企業向けブロックチェーン・プラットフォームのHyperledger Fabric(HLF)ではチェーンコードと呼ばれていますが仕組みは同じです。

ポイント!

・契約の自動化
・スマートコントラクト技術×ブロックチェーン技術=不正防止・決済期間短縮
・Hyperledger Fabric(HLF)では同意義でチェーンコードと呼ばれる

bitFlyer
bitbank
コインチェック
ビットポイント

関連記事

  1. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    サトシ・ナカモトとは

  2. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    取得価額とは

  3. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    SushiSwap(スシスワップ/SUSHI)とは

  4. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    0承認(ゼロコンファメーション)とは

  5. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    ステーブルコインとは

  6. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    ショートポジションとは

PAGE TOP