暗号資産用語[た行]

暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

トランザクションとは

トランザクションとは、暗号資産(仮想通貨)においてブロックチェーンに記録される取引のことを指し、インプット(支払元)とアウトプット(支払先)を中心に構成されています。
また、暗号資産を送金する際、すべてのインプットは秘密鍵による署名が必要です。

例えばビットコイン(BTC)の場合、
ビットコインのトランザクションはマイニング(採掘)によって承認され、ブロックチェーン(取引台帳)の中に組み込まれていきます。
マイナー(採掘者)はアドレスや署名に不正が無いか、信用できるかなどを検証する作業を行い、これが承認されるとブロックチェーンに組み込まれ、取引完了となるのです。
そして、インプットの合計数量とアウトプットの合計数量の差が手数料となりますが、マイナーの作業報酬(コインベース)としてこの手数料が支払われます。

ポイント!

・暗号資産(仮想通貨)における取引のこと
・インプット(支払元)とアウトプット(支払先)を中心に構成されている
・すべてのインプットは秘密鍵による署名が必要

bitFlyer
bitbank
コインチェック
ビットポイント

関連記事

  1. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    取引所とは

  2. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    トークンとは

  3. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    ディセントラランド(MANA)とは

  4. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    電子マネーとは

  5. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    デスクトップウォレットとは

  6. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    トランザクションフィー(Transaction fee)とは

PAGE TOP