暗号資産用語[た行]

暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

取引所とは

取引所とは、暗号資産(仮想通貨)の売買などを行うためのプラットフォームのことで、「取引所」と「販売所」があります。

取引所:取引所に登録しているユーザー同士で暗号資産の取引を行う
販売所:取引所の業者が決めた価格で業者がユーザーに販売する

ざっくり言うと、取引相手がユーザーなのか業者なのかという違いです。
このページでは「取引所」について解説していきます!

【取引所に登録しているユーザー同士で暗号資産の取引を行う】についてもう少し詳しく説明すると、
特定の暗号資産を購入したい場合、おおよその購入希望価格を決め、その価格に近い金額で売ってくれる人を見つけて売ってもらう、という流れになります。

販売所に比べ取引所は手数料を抑えることができ、成行注文や指値注文といった希望価格で売買できる注文方法を選べるのがメリットです。
デメリットとしては、取り扱い暗号資産が販売所よりも少ない場合がある点が挙げられます。また、個人同士の取引になるため初心者にとっては難しいかもしれません。

当サイトではおすすめ暗号資産交換業者をランキング形式でご紹介しています!
ぜひご参考ください⇒ おすすめ・注目ランキング

ポイント!

・取引所に登録しているユーザー同士で行われる暗号資産(仮想通貨)取引
・販売所より手数料が少ない
・初心者は難しい場合あり

bitFlyer
bitbank
コインチェック
ビットポイント

関連記事

  1. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    トランザクションとは

  2. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    トークンとは

  3. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    デスクトップウォレットとは

  4. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    チャートとは

  5. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    電子マネーとは

  6. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    ダークウェブとは

PAGE TOP