暗号資産用語[わ行・記号]

暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

WAX(WAXP)とは

WAX(ワックス)とは、各デジタル資産のマーケットプレイスで、ゲーム内のアイテムを作成、売買、交換するためのツールを提供するスマートコントラクトを用いたプラットフォームのことを指します。使用される暗号資産(仮想通貨)名は「WAXP」で、2022/4/27時点の価格は¥32.20、時価総額ランキングは122位です(CoinMarketCap調べ)。

WAXは世界最大規模のデジタルアイテム市場サイトを運営する「OPSkins Group Inc.」が開発し、最高月間新規登録者数20万人を記録したこともあるほど既に多くのユーザーから信頼を得ています。
近年のトレンドであるNFT(非代替性トークン)の先頭を走るブロックチェーンであることから、「The King of NFTs(NFTの王様)」と呼ばれることも。
また、WAXは世界中の様々な企業と提携しています。
例えば、日本の大手ゲームメーカー「CAPCON」の場合、ストリートファイターのキャラクターをWAXで取引しています。

WAXPは手数料を抑え簡単に取引できるようユーザー目線で設計されており、デジタルに限らず物理資産の取引が行えることも特徴として挙げられます。幅広いユーザーにとって利用しやすいと思える仕組みを構築しているのです。
現状、取り扱いがあるのは海外の取引所のみで、国内の取引所では購入不可になります。
そのため、国内取引所でビットコインなどを購入し、購入したコインで海外取引所のWAXPを購入することで手に入れることができます。

当サイトおすすめの海外取引所はこちら
⇒【Bybit】【Bitgate
ぜひご参考ください!

ポイント!

●各デジタル資産のマーケットプレイスで、スマートコントラクトを用いたプラットフォーム
●通貨名は「WAXP」
●すでに多くのユーザーから信頼されており、別名「The King of NFTs(NFTの王様)」

bitFlyer
bitbank
コインチェック
ビットポイント
PAGE TOP