暗号資産用語[英字]

暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

SEC(米国証券取引委員会)とは

SEC(US Securities and Exchange Commission / 米国証券取引委員会)とは、投資家の保護、投資家の資本形成の促進、公正で健全な市場の維持を目的として、1934年に設立されたアメリカの政府機関のことを指します。
SECはアメリカ大統領によって委員長1名、委員4名が任命され、政治的に党の派閥が偏らないよう構成されています。

「証券取引員会」と呼ばれることもあるSECの活動内容としては、株式や債券といった証券取引の監督・監視、証券取引法規の管理、インサイダー取引などの金融商品に関わる違法行為の防止などです。

日本では、金融庁所属の「SESC(証券取引等監視委員会)」がSECと同等の役割を担っています。

ポイント!

・投資家の保護、投資家の資本形成の促進、公正で健全な市場の維持を目的として、1934年に設立された米国政府機関
・活動内容は、株式や債券といった証券取引の監督・監視、証券取引法規の管理、インサイダー取引などの金融商品に関わる違法行為の防止など
・日本では、金融庁所属の「SESC(証券取引等監視委員会)」が同等の役割を担っている

bitFlyer
bitbank
コインチェック
ビットポイント

関連記事

  1. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    Dapps(ダップス)とは

  2. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    Move to Earn(M2E)とは

  3. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    ERC-20とは

  4. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    P2Pとは

  5. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    PoS(Proof of Stake / プルーフオブステーク)とは

  6. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    Play to Earn(P2E)とは

PAGE TOP