暗号資産・仮想通貨の初心者ナビガイド[大注目して欲しい取引所ランキング]
暗号資産・仮想通貨の初心者ナビガイド[超オススメのコイン銘柄ランキング]
暗号資産・仮想通貨の初心者ナビガイド[始める前にこれまでの歴史を知ろう]

初心者も安心のメタバースやNFTでもつかえる暗号資産の取引所

POINT1

メタバースとはインターネット上の仮想空間のこと

メタバースって言葉を2022年になってよく聞きますね。メタバースとはインターネット上の3Dの仮想空間のこと!この仮想空間内で多くの人がアクセスしてアバターを介して交流・仕事・遊んだりできる空間で、日本国内企業もメタバースに投資・参入がものすごく急激に増えているのです。 だからこそ...

POINT2

メタバース関連の仮想通貨銘柄を購入しちゃおう

メタバースというインターネット上の仮想空間が誕生と、加えてデジタルデータの保有価値をあげる話題のNFT「Non-Fungible Token(ノン-ファンジャブル トークン)=(非代替性トークン/替えが効かない、唯一無二)」、そのメタバース空間でNFTの売買(取引)がもっともっと...

POINT3

メタバース仮想通貨はどこで買うのがいいの?

メタバース仮想通貨銘柄を購入できる取引所といえば 2022年4月現在では、Coincheck(コインチェック)・DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)・GMOコインになります。 どこの取引所がいいかで考えますと、シンプルで購入操作がおこないやすく操作もしやすいでいいますと...

もっとみてみる

金融庁が呼称変更「仮想通貨から暗号資産」へ

資金決済法の改正(令和2年5月1日施行)により、
法令上、「仮想通貨」は「暗号資産」へ呼称変更されたことはご存じだろうか?
これから暗号資産(仮想通貨)を始めたいという方へ。
各取引所での口座開設後の仮想通貨取引にあたってはご自身の暗号資産運用のための手段/方法といえます。
そのために運用方法においてのメリット・デメリット(リスク)をちゃんと知ったのち、本サイトがあなたに資産運用にあう糧になってれば大変嬉しくおもいます。

*出典元:暗号資産(仮想通貨)とは何ですか?[日本銀行 Bank of Japan]より、引用掲載

「暗号資産(仮想通貨)」とは、インターネット上でやりとりできる財産的価値であり、「資金決済に関する法律」において、次の性質をもつものと定義されています。

(1)不特定の者に対して、代金の支払い等に使用でき、かつ、法定通貨(日本円や米国ドル等)と相互に交換できる
(2)電子的に記録され、移転できる
(3)法定通貨または法定通貨建ての資産(プリペイドカード等)ではない

代表的な暗号資産には、ビットコインやイーサリアムなどがあります。
暗号資産は、銀行等の第三者を介することなく、財産的価値をやり取りすることが可能な仕組みとして、高い注目を集めました。

一般に、暗号資産は、「交換所」や「取引所」と呼ばれる事業者(暗号資産交換業者)から入手・換金することができます。暗号資産交換業は、金融庁・財務局の登録を受けた事業者のみが行うことができます。

暗号資産は、国家やその中央銀行によって発行された、法定通貨ではありません。また、裏付け資産を持っていないことなどから、利用者の需給関係などのさまざまな要因によって、暗号資産の価格が大きく変動する傾向にある点には注意が必要です。

超おすすめ銘柄コイン暗号資産(仮想通貨)

暗号資産・仮想通貨ナビ[ビットコイン(bitcoin)]国内最大級の取引通貨

ビットコイン(BTC)

誰もが知ってるビットコインは知名度と時価総額が最も高い暗号資産(仮想通貨)であり、外貨両替なしで世界中で利用できるのでもっとも重宝してほしい暗号資産。

暗号資産・仮想通貨ナビ[コスモス(ATOM)]Tendermint(テンダーミント)社が開発した仮想通貨、他の仮想通貨にはないユニークな特徴がある

コスモス(ATOM)

Cosmosをベースとしたブロックチェーン活用が増えることで、コスモス(ATOM)の価格が上昇する可能性が十分に期待大。多くの企業・個人がもっともっとCosmosをベースにブロックチェーン開発が進られることが価格のカギとなるでしょう

暗号資産・仮想通貨ナビ[イーサリアム(Ethereum)]ビットコインに次いで時価総額2位

イーサリアム(ETH)

イーサリアム(ETH)は、ビットコインに次いで、時価総額2位の仮想通貨(アルトコイン)で将来性はビットコインよりも期待できると噂されている通貨

暗号資産・仮想通貨の初心者ナビガイド[用語集ブログ]

暗号資産用語[さ行]

暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

取得価額とは

取得価額とは、暗号資産(仮想通貨)を取得する際に要した費用のことで、購入手数料も含みます。例えば、1BTCを¥1,000,000で購入したときの手数料が¥5…

暗号資産用語[か行]

暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

公開鍵とは

公開鍵とは、パブリックキーとも呼ばれ、その名の通り一般に公開されている鍵のことです。この「公開鍵」と「秘密鍵」の2種類が対になり、データの暗号化と復元をでき…

暗号資産用語[か行]

暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

現物取引とは

現物取引とは、一般的な暗号資産(仮想通貨)取引のひとつで、実際に引き出すことの出来る”現物”を売買する取引のことです。流れとしては、まず自分が持って…

暗号資産用語[か行]

暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

逆指値とは

暗号資産(仮想通貨)の売買価格を自分であらかじめ設定しておく注文方法に「指値」・「逆指値」があります。シンプルに説明すると、指値 :仮想通貨が〇円以…

暗号資産用語[か行]

暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

草コインとは

ビットコイン以外の暗号資産(仮想通貨)を総称して「アルトコイン」と呼びますが、1,500種類以上あると言われているアルトコインの中でも特に知名度・時価総額が…

暗号資産用語[さ行]

暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

指値とは

暗号資産(仮想通貨)の売買価格を自分であらかじめ設定しておく注文方法に「指値」・「逆指値」があります。シンプルに説明すると、指値 :仮想通貨が〇円以…

\ メタバース関連ならコインチェックで決まり /

暗号資産・仮想通貨ナビ[暗号資産・仮想通貨・メタバース・NFT]取引所で土地も取引もおこなおう

リットリンクはじめました

lit.link(リットリンク)は、無料のSNSリンクまとめサービス。暗号資産・仮想通貨ナビのリットリンク

【PR】仮想通貨・暗号資産を調べるならコインサーチ

CoinSearch(コインサーチ)仮想通貨・暗号資産をコイン名や通貨記号で検索サイト

\ 買い方・使い方・やり方 /
↓GMOコインをみてみよう↓

GMOコイン

\ 買い方・使い方・やり方 /
↓コインチェックをみてみよう↓

コインチェック

\ 買い方・使い方・やり方 /
↓BitTrade(ビットトレード)をみてみよう↓

BitTrade(ビットトレード)

\ 買い方・使い方・やり方 /
↓バイビット(海外)をみてみよう↓

暗号資産・仮想通貨ナビ「Bybitは日本語対応していている海外事業者」評判もとてもよく日本人ユーザーが多数利用

\ 買い方・使い方・やり方 /
↓ビットポイントをみてみよう↓

ビットポイント

\ 買い方・使い方・やり方 /
↓GMOコイン[法人]をみてみよう↓

GMOコイン【法人口座】

\ 買い方・使い方・やり方 /
↓ビットバンクをみてみよう↓

bitbank

\ 買い方・使い方・やり方 /
↓ポイ活したいならここで↓

ビッコレ

PAGE TOP