暗号資産用語[か行]

暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

コインベース(採掘報酬)とは

コインベース(採掘報酬)とは、暗号資産(仮想通貨)の新規発行のために行われるマイニング(発掘)に際し、取引の検証作業をしたマイナー(採掘者)への作業報酬として支払われることを指します。

マイニングの記録は、ブロックチェーンと呼ばれる取引記録に順次記録されていきます。
記録作業には多くの人員と大量の高性能コンピューターによる検証が必要で、マイナーは検証作業への報酬に暗号資産がコインベースとして付与されるのです。
手に入れたコインベースは、法定通貨に両替することができます。両替時の交換レートによって額が決まるため、レートが高い時に両替すればより多くの法定通貨を得ることができ、資産拡大への可能性が期待できます。

ただし、コインベースが付与されるのは世界中で稼働している検証作業のうち、最も早く検証を完了させた一人のみに限ります。そして、検証作業が各暗号資産に定められたブロック数に達するとコインベース額は半減します。

半減期と呼ばれるこの仕組み。
例えばビットコインの場合、採掘速度は10分間に1ブロックとなるよう調整されており、2140年に採掘が完了すると言われています。採掘が完了すると新規発行もされなくなり、コインベースが付与されることはなくなってしまいます。
コインベースによる報酬は有限なのです。

ポイント!

・マイナー(採掘者)への作業報酬として支払われる
・コインベース(採掘報酬)が付与されるのは世界中で最も早く作業を完了させた一人
・採掘完了すると報酬は得られない

bitFlyer
bitbank
コインチェック
ビットポイント

関連記事

  1. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    草コインとは

  2. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    QTUMとは

  3. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    逆指値とは

  4. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    クラウドマイニングとは

  5. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    コンセンサスアルゴリズムとは

  6. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    現物取引とは

PAGE TOP