暗号資産用語[な行]

暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

成行注文とは

成行注文(なりゆきちゅうもん)とは、暗号資産(仮想通貨)の売買価格を指定せず、売買したい数量のみを指定して取引を成立させる注文のことです。注文するときのリアルタイムの価格で約定させることができるのが最も大きな特徴と言えます。

注文数量を確認するための板(価格ごとの売買注文一覧表)を見なくても簡単に且つ確実に取引できるという魅力がある一方、ストリッページがあることも念頭に置かなければなりません。
ストリッページとは、注文時に急激な値動きが起きた場合、予想とズレた価格になることを指します。
予想していた価格よりも高い価格・低い価格で約定してしまう可能性があるため、成行注文の際にはリスクを伴うことに注意が必要なのです。

ストリッページを回避するために、ストリーミング注文をするという方法があります。
ストリーミング注文では、注文時のストリッページが大きくなる場合に約定しないよう設定することができます。
ストリッページを回避できる点はメリットと言える反面、急激な値動きが起こると利益が確定しても約定できない場合があるためこちらも注意が必要です。

価格を指定せずに注文するのが成行注文・ストリーミング注文ですが、逆に価格を指定して注文することを「指値注文」と言います。どちらかというと指値注文の方が一般的で初心者向けになるため、まずは指値注文で暗号資産取引に慣れていくのがおすすめです。
指値注文について詳しくはこちらで解説しています!⇒ 指値とは

ポイント!

・暗号資産(仮想通貨)の売買価格を指定せず、売買したい数量のみを指定して注文
・板を読まなくても簡単に約定可能
・ストリッページに注意

bitFlyer
bitbank
コインチェック
ビットポイント

関連記事

  1. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    ノードとは

  2. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    ネムとは

PAGE TOP