暗号資産用語[さ行]

暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

ステーブルコインとは

ステーブルコインとは、市場価値の上下が激しい暗号資産(仮想通貨)取引において、価格の安定を目的に開発された暗号資産の総称です。
米ドルなどの法定通貨や金と紐づけ(ペッグ)し、ブロックチェーン技術を有するスマートコントラクト上で通貨の発行量を調整することにより価格の安定を実現させています。

【主な種類とペッグ資産】
・Tether(USDT) :米ドル(1USDT=1$)
・True USD(TUSD):米ドル(1TUSD=1$)
・USD Coin(USDC):米ドル(1USDC=1$)
・CACHE gold(CACHE):純金(1CACHE=純金1g)
・Tether Gold(XAUt):純金(1XAUt=純金1トロイオンス(約31g))

他にもさまざまな種類があり、例えばイーサ(ETH)とペッグしているステーブルコインもあります。

ステーブルコインの市場価値に波が全くないわけではありませんが、ビットコイン(BTC)のようなペッグされていない資産と比べると安定性が期待できます。
加えて、ビットコインのような暗号資産が持つ迅速で簡単な取引システムはそのまままに、投資により金利の獲得や取引手数料を抑えることもできるのです。

また、ステーブルコインの運営側にあたっては、コインの総額に等しい法定通貨や金を担保として保有しておく必要があります。これはトレーダー目線で見ると、安定的な資金の確保と1ステーブルコイン=1米ドル又は相当価値で迅速に売ることができる点はとても魅力的に感じられるのです。
一方、運営側の担保が確保されていないと、自分が保有するコインを換算できないことに繋がるため注意が必要です。

ステーブルコインはデジタルマネーの一つとして、今後さらに普及していくでしょう。

ポイント!

・価格の安定を目的に開発された暗号資産(仮想通貨)
・法定通貨や金とペッグされている
・ステーブルコインの運営側に担保が確保されているか要確認

bitFlyer
bitbank
コインチェック
ビットポイント

関連記事

  1. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    サイドチェーンとは

  2. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    指値とは

  3. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    0承認(ゼロコンファメーション)とは

  4. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    Theta Network(THETA)とは

  5. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    サトシ・ナカモトとは

  6. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    スケーラビリティ問題とは

PAGE TOP