暗号資産用語[さ行]

暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

The Sandbox(SAND)とは

The Sandbox(サンドボックス)とは、メタバース上でイーサリアムのブロックチェーン技術を基盤としたNFTゲームのこと。ゲーム内で使用される通貨は「SAND(サンド)」で、時価総額ランキング41位の注目アルトコインです(2022/4/22時点、CoinMerketCap調べ)。

メタバースとはインターネット上の3次元仮想空間のこと。そして、データ改ざん防止や処理能力に優れたイーサリアムのブロックチェーン技術をオンラインゲームに応用してメタバースプラットフォームで活用させることで、サンドボックスは技術的にもセキュリティ的にも大きく進化しました。
世界観としては立方体のブロックで構成されてるため、大人気ゲーム「マインクラフト」の見た目にとても近いのが特徴です。

サンドボックスでは、土地(LAND)やアバター、アイテム、アートなどをNFT(非代替性トークン)と紐づけることで資産とし、暗号資産(仮想通貨)であるSANDを使って売買することができます。加えて、手に入れたアイテム等を外部のNFT市場に持ち出せばイーサリアムなど他の暗号資産での売買も可能になります。
ちなみにLANDは166,464区画の発行上限が設定されており、1LANDは縦96m×横96m×高さ128m(1アバターは1m×1m)。

LANDは売買だけでなく、貸し出すことも可能です。サンドボックス内で所有している土地(LAND)を実際の不動産のように売却・貸出することで収入を得ることができます。
このほかにも、無料ツールのVoxEditを使って創作したアイテムやキャラクターを販売したり、ゲーム開発ツールのGame Makerを使って開発したゲームを自身のLANDに展開させることで収益化が可能となります。

運営はサンドボックスのユーザー主体で行われるDAO(分散型自立組織)になります。DAOによってイーサリアムのスマートコントラクトを介し、ユーザーがコミュニティに参加することで今後の方針や管理について決定できるのです。このコミュニティに参加するためにはLANDか、LANDよりも広大な土地である「Estate」を所有していることで議決権が与えられます。

The Sandboxはすでにメタバース開発企業であるThe Metaverse Travel Agency(M.T.A)や日本のゲーム開発・販売企業であるスクウェア・エニックスといった大手企業と提携しており、今後もさらなる飛躍が期待できます。

ポイント!

・メタバース上でイーサリアムのブロックチェーン技術を基盤としたNFTゲームのこと
・ゲーム内の通貨は「SAND(サンド)」
・運営はユーザー主体で行われるDAO(分散型自立組織)形式

bitFlyer
bitbank
コインチェック
ビットポイント

関連記事

  1. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    ステーブルコインとは

  2. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    取得価額とは

  3. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    先物取引とは

  4. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    スプレッドとは

  5. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    シングルシグとは

  6. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    指値とは

PAGE TOP