暗号資産用語[か行]

暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

コンセンサスアルゴリズムとは

コンセンサスアルゴリズムとは、日本語に直訳すると「合意方法」です。

中央に特定の管理者を置かない暗号資産(仮想通貨)取引において、その取引が不正なのかどうかをネットワーク参加者同士で検証を行い、合意することによって取引を成立させる仕組みのことを指します。

各参加者は同じデータを保有しており、検証の際にお互いが保有しているデータの正当性を検証します。
例えば、ある参加者がデータを改ざんし不正な取引をしようとしても、別の参加者が保有しているデータと異なるため、これを発見した参加者は不正取引とみなし合意に至らせないのです。

コンセンサスアルゴリズムにはPoIPoSPoWDpoSなどがあります。

ポイント!

・中央に管理者を置かない暗号資産(仮想通貨)取引において、取引が正当かどうかをネットワーク参加者同士で検証し合意することによって取引を成立させる仕組み
・参加者は互いに同じデータを保有しており、取引データに不正があれば見つけることができる
・コンセンサスアルゴリズムにはPoI、PoS、PoW、DpoSなどがある

bitFlyer
bitbank
コインチェック
ビットポイント

関連記事

  1. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    仮想通貨とは

  2. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    コインエイジ(Coin Age)とは

  3. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    クラウドマイニングとは

  4. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    草コインとは

  5. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    現物取引とは

  6. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    QTUMとは

PAGE TOP