暗号資産用語[ま行]

暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

マイクロペイメントとは

マイクロペイメントとは、1円以下の送金ができる少額決済のことを指します。
通常、クレジットカードでのネットショッピングや銀行の国際送金では手数料が高くつき、小額の支払い額よりも手数料が上回ってしまうため普及することはありませんでした。

しかし、暗号資産(仮想通貨)では手数料をほとんど無料に近い価格に抑えることが可能となり、今後はマイクロペイメントの普及が期待されています。

例えば、動画1秒につき1円、文字1文字につき0.5円といった報酬や、日常的な場面でいえば自動販売機を暗号資産で購入するなど利用できる幅は多岐に渡り、将来的に多くの企業やコミュニティで利用されるだろうと言われているのです。

ポイント!

・1円以下の送金ができる少額決済のこと
・暗号資(仮想通貨)では手数料を無料に近づけることができる
・将来的に普及が期待されている

bitFlyer
bitbank
コインチェック
ビットポイント

関連記事

  1. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    モナコインとは

  2. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    マルチシグとは

  3. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    マイナーとは

  4. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    マイニングリグとは

  5. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    マイニングとは

  6. 暗号資産・仮想通貨ナビ[初心者に優しい、買い方・使い方]

    メタバースとは

PAGE TOP